マスコミに取材される方法を元新聞記者が教えます

2017-04-24

マスコミに取材されるためにどうしたら良いのか。
何をニュースにしたら良いのか。どう伝えたら良いのか。
その具体的な方法を元新聞記者が伝える講座です。

 

 

元新聞記者が本気で教える8箇条

 

正式な講座のタイトルは
あなたがマスコミから取材される方法~元新聞記者が本気で教える8箇条。

 

札幌市生涯学習センター「ちえりあ」から依頼されました。
2017年7月8日(土)の午後1時~5時。
受講料は3000円。先着20人。

 

講座ではこんな内容を話します。
・ブランディングの考え方
・マスコミへのアプローチ方法
・あなたの周りのニュース発見の方法
・マスコミが取材するかどうか選ぶプレスリリースの書き方
・記者との付き合い方で「何度も取材される会社(人)になる」

内容の濃い講座です。

 

同センターから講座を依頼されたのは3回目です。
過去2回とも4時間の講座でした。
しかし、今回の講座は過去の2回とは内容が大きく違います。

 

 

希望者のプレスリリースも点検

 

4時間では、個別のプレスリリースを点検することができないので、今回は予習を付けました。
予習してある程度の基礎知識を付け、プレスリリースを事前に提出する。
そのプレスリリースを講座に取り入れて、受講者全員が「プレスリリースの書き方」を理解する。

 

札幌市生涯学習センターの担当者さんと話し合い、中身の濃い4時間にできるようにしました。
私は今年から、自前の講座を開かないことにしましたので、今回の機会をぜひ使ってください。
受講料が3,000円と安いのも特長です。

 

新聞やラジオなど、マスコミはさまざまですが、それらの特徴や現状を紐解きながら、
最速、最短で取材されるためにどうしたら良いのかを知ってもらう講座です。
札幌市民はぜひ、この機会を使ってください。

 

申し込みはこちらから。札幌市生涯学習センター「ちえりあ」のホームページです。

 

新聞記事やテレビ放送になる

 

最後に。
あなたがマスコミから取材されるのは、あなたを待つ「未知のお客様」のため。
あなたや、あなたの商品、サービスを求めているお客様に最速で会いに行くためだと思って。
広告ではなく、新聞記事やテレビ放送されるための「パブリシティ」を学んでください。

もう一度、申し込みの「ちえりあ」ホームページはこちらです。

 

 

元北海道新聞記者、テレビ北海道デスク
メディアコンサルタント・荒川岳志

 

私への質問や問い合わせはこちらからどうぞ。

お問い合わせ


Copyright© 2014-2017 メディアコンサルタント 荒川岳志 All Rights Reserved.