取材への道はプレスリリース次第

プレスリリースがマスコミ視点で書かれているかどうかが、取材されるかどうかの分かれ道です。

 

取材したくなるポイントをコンパクトに書き、かつインパクトあるプレスリリースが必要です。長い文章は、ゴミ箱直行も珍しくありません。

 

そこで、プレスリリースの書き方について、コンパクトにまとめた「プレスリリースを作る方法」と「プレスリリースフォーマット」、実際に取材された「プレスリリース」をご用意いたしました。

 

記者クラブに持ち込めるプレスリリースが作成できるものと思います。

 

下記のフォームより登録して送信いただければ、上記の「プレスリリースを作る方法」「プレスリリースフォーマット」「成功のプレスリリース」のダウンロードページのアドレスを記して、返信いたします。

 

※注意
翌日から3回に渡り、マスコミに伝える3つのステップを送らせていただきます。その後は定期配信のメディアコンサルタントの荒川岳志、メールマガジンとなります。
尚、メールマガジンではいつでも解除できる解除フォームを用意しています。

Copyright© 2014-2017 メディアコンサルタント 荒川岳志 All Rights Reserved.