メインイメージ

メディアコンサルタント 荒川岳志

メディアコンサルタント荒川岳志


私の仕事は、依頼主がPRしたい内容をニュースに変える役目です。
「新聞記事で掲載されたり」「テレビ放送で取り上げられる」ようにする仕事です。
マスコミに取り上げられるために構想を練り、プレスリリースなどで発信していく。
これを「パブリシティ」といいます。

私は新聞記者(北海道新聞)とテレビ局デスク(テレビ北海道)を合わせて21年余り勤めました。
テレビ局のニュースデスク時代は、テレビ東京(TX)と連携してニュースを制作。
テレビ東京の番組制作にも関わりました。
また、PR会社で働いた経験もあります。
私の「マスコミに取材される方法」は「新聞+テレビ局+PR会社」の3業種の経験が活きています。
これはおそらく全国唯一でしょう。

私は「マスコミに採用されるニュースとして発信する」プロとして、
新聞やテレビ局が「採用するニュース」になるまで提案を続けます。
私が「記事にできない」と判断した内容は、依頼主と話し合って「記事になる確信を持つ」まで練り上げていきます。 その結果、依頼主が数多くのメディアに登場できるのです。

私は新聞記者として約5000本の記事を書き、テレビ局デスクとして1000本以上のニュースを送り出しました。
その私が「ニュースになる」と確信するまで、お付き合いします。

中小企業や個人事業主は、多額の広告費を掛けられません。
しかし、ニュースとしてマスコミに採用されるのは無料です。
広告費も掛からず、ブランディングに結び付きます。商品の売り上げも大きく向上します。

ニュースを取捨選択してきた経験で、自治体や公的団体の「広報育成研修」も行っています。

あなたが真剣に考えた商品や事業を広く世に知らせることは、お客様のためです。
待っているお客様のため、どんなことでも相談してください。

メディアコンサルタント 荒川岳志

スカイプコンサル

講演の依頼

対面コンサル

企業の広報育成

プレスリリース作成

企業専属契約

今後の予定

お客様の声

YouTube

Copyright© 2014-2016 メディアコンサルタント 荒川岳志 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析